ジュエリー修理の店 > ネックレス・ブレスレットの修理

ジュエリーの修理

  • リングの修理 サイズ直し・仕上げ直し・文字彫り・石はずれなど
  • ネックレス・ブレスレットの修理 チェーン切れ・金具交換・長さ調整など
  • ピアス・イヤリングの修理 イヤリングの金具交換・ピアスの石外れなど
  • パールの修理 パールの糸・ワイヤー替え・留め金具交換 など
  • 時計の修理 ベルトのコマ足し・カット・セーフティーチェーン加工など

ジュエリーのリフォーム

  • リフォームとは 簡単リフォームとオーダーリフォーム
  • リングのリフォーム ペンダントをリングにする・リングを作り直す など
  • ペンダント・ネックレスのリフォーム リングをペンダントにする・カラーチェンジなど
  • イヤリング・ピアスのリフォーム イヤリングをピアスにする・ピアスをイヤリングに など
  • パールネックレスのリフォーム イヤリングをピアスにする・ピアスをイヤリングにする など

よくある質問

他のよくある質問を見る

ネックレス・ブレスレットの修理

チェーン切れ(切れたチェーンのお直し)

修理件数が一番多いのが、「切れたチェーンのお直し」です。
ネックレスチェーンが切れるケースには大きく分けて2通りあります。
一つは「丸カンが開いて外れてしまったもの」、もう一つは「チェーンの途中で切れてしまったもの」です。

それぞれのケース別にお直しの方法や料金が違いますので店頭でスタッフにご相談下さい。

ケース1 留め金近くの丸カンが開いてチェーンが外れてしまった場合

丸カンが開いている
丸カンを直した後

ケース1「丸カンが開いて外れてしまったもの」
チェーン本体と「引き輪」をつないでいる「丸カン」という金具が開いてしまって、チェーンが外れた状態になっていますので、この丸カンを閉じるか交換するお直しになります。
チェーンが切れた場合には、先ずこの「丸かん」の状態をチェックして見て下さい。

料金(本体価格)

1,000

加工期間

即時

ケース2 チェーンが途中で切れている

丸カンが開いている
丸カンを直した後

ケース2は「チェーンの途中で切れてしまったもの」
チェーン本体が切れてしまっていますので切れた個所をロー付して繋ぐお直しです。

料金(本体価格)

Pt
2,600円~
K18
2,600円~
K18WG
3,100円~

加工期間

2週間

上に戻る

チェーンの長さを変える(チェーンを長くする・短くする)

ケース1 「アジャスターチェーン」を足して長くする

アジャスターチェーン

▲ アジャスターチェーン

お手持ちのチェーンにアジャスターチェーンを追加することで、長さを「長く」することが出来ます。

使用例

▲ 使用例

お手持ちのチェーンのプレートにアジャスターチェーンを追加すれば長さを長くすることが出来ます。 また、お好きな長さでお使い頂く事が出来ます。

料金(本体価格)

K18WG
5,600円~

加工期間

ご注文

ケース2 「スライド金具」を取り付けお好きな長さに調節

スライド金具と使用例

▲ スライド金具の使用例

使用例図ののスライド金具を追加することでお好きな長さでお使い頂く事が出来ます。
例えば全長45cmのネックレスにスライド金具を取り付けた場合、1本のネックレスで42cmのチェーンとしても、38cmのチェーンとしてもお使い頂く事が出来ます。
※スライド金具はチェーンの種類、太さによっては取り付けが出来ない場合がございます。

料金(本体価格)

K18WG
4,500円~

加工期間

2週間

上に戻る

ブレスレットのゴム交換(切れてしまったブレスレットのゴム糸交換)

ゴムが切れ始めている
直した後

このブレスレットはゴム糸が使われていることが多く切れ易くなっていますが、切れた場合どこにお直しに持って行ったらよいかお困りの方も多いようです。
RJS有楽町店ではこのゴム交換を致します。

料金(本体価格)

1,000円~

加工期間

2週間

上に戻る