ジュエリー修理の店 > 実際の修理事例 > リングの腕が切れた

ジュエリーの修理

  • リングの修理 サイズ直し・仕上げ直し・文字彫り・石はずれなど
  • ネックレス・ブレスレットの修理 チェーン切れ・金具交換・長さ調整など
  • ピアス・イヤリングの修理 イヤリングの金具交換・ピアスの石外れなど
  • パールの修理 パールの糸・ワイヤー替え・留め金具交換 など
  • 時計の修理 ベルトのコマ足し・カット・セーフティーチェーン加工など

ジュエリーのリフォーム

  • リフォームとは 簡単リフォームとオーダーリフォーム
  • リングのリフォーム ペンダントをリングにする・リングを作り直す など
  • ペンダント・ネックレスのリフォーム リングをペンダントにする・カラーチェンジなど
  • イヤリング・ピアスのリフォーム イヤリングをピアスにする・ピアスをイヤリングに など
  • パールネックレスのリフォーム イヤリングをピアスにする・ピアスをイヤリングにする など

よくある質問

他のよくある質問を見る

リングの腕が切れた

腕が切れてしまったリングを元通りに修理した事例

リングの腕が切れています
リングの腕が繋がりました

修理の経緯と内容

石が付いたシルバーリングの腕が切れてしまった。シルバー製ということで修理を引き受けてくれる店がなく百貨店でRJS有楽町店を紹介されて来店されました。
シルバーはジュエリーの素材としては、その価格が金やプラチナに比べほぼ40分の1と低く、手ごろなアクセサリーとして人気があります。
一方その熱伝導率が金属の中では最大であるため、サイズ直しのように熱を使い溶接が必要となる修理の場合に、石にダメージを与えたりする危険が高く、お直しが難しいアクセサリーです。そのためシルバーのリングやチェーンなどの修理を引き受けてくれるお店が見つからず、お困りの方が多いようです。

お直しの内容

レーザー溶接により切れた個所をロー付けによりつなぎ、ロジュームメッキをする方法でお直ししました。

実際にかかった料金

シルバー
3,900

実際にかかった期間

2週間

RJS有楽町店が取り扱うリングの修理についてはこちらをご覧ください

上に戻る