ジュエリー修理の店 > 時計ベルトの修理

ジュエリーの修理

  • リングの修理 サイズ直し・仕上げ直し・文字彫り・石はずれなど
  • ネックレス・ブレスレットの修理 チェーン切れ・金具交換・長さ調整など
  • ピアス・イヤリングの修理 イヤリングの金具交換・ピアスの石外れなど
  • パールの修理 パールの糸・ワイヤー替え・留め金具交換 など
  • 時計の修理 ベルトのコマ足し・カット・セーフティーチェーン加工など

ジュエリーのリフォーム

  • リフォームとは 簡単リフォームとオーダーリフォーム
  • リングのリフォーム ペンダントをリングにする・リングを作り直す など
  • ペンダント・ネックレスのリフォーム リングをペンダントにする・カラーチェンジなど
  • イヤリング・ピアスのリフォーム イヤリングをピアスにする・ピアスをイヤリングに など
  • パールネックレスのリフォーム イヤリングをピアスにする・ピアスをイヤリングにする など

よくある質問

他のよくある質問を見る

時計ベルトの修理

ベルトのコマ足し・カット ベルトの長さを調節する

長くする場合は、お持ちの時計ベルトと同じデザインのコマを作り調整します。
短くする場合は、コマの連結部分を確認し、コマを外します。
お見積りをお取りしてからの加工となります。

料金(本体価格)

コマ足しK18WGの場合
40,000円~
コマカットK18WGの場合
30,000円~

加工期間

3週間

上に戻る

石合わせ 外れてしまった石の留め直し

腕時計の石が外れた状態
石を留め直し修理後

文字盤の周りやベルト部分など、石が外れて無くなってしまっている箇所に石をご用意し留め直します。18WGのお品物の場合は、仕上げにロジウムメッキ加工が施されます。
お見積りをお取りしてからの加工となります。

料金(本体価格)

メレダイヤ(0.003ct)1石ご用意の場合

K18
6,000円~
K18WG
12,000円~
Pt850
6,000円~

加工期間

3週間

上に戻る

ベルト切れ・仕上げ直し 切れている箇所をレ-ザ-で溶接する

ベルトが切れた腕時計
切れてしまったベルトを溶接後

長く身に着けているうちに切れてしまったベルトをレ―ザ―溶接でお直しします。
ロジウムメッキがとれてしまい、薄黄色になってしまったベルトや、金が変色してしまい赤茶色や黒くなってしまったものなどは磨いて仕上げ直しを致します。
お見積りをお取りしてからの加工となります。

料金(本体価格)

ベルト切れ修理
20,000円~
仕上げ直し
20,000円~

加工期間

2週間

上に戻る

セーフティーチェーン加工 ベルト部分に落下防止のチェ―ンを取り付け

セーフティーベルト取付前
セーフティーベルト取付後

大切な時計を、うっかり落として失くしてしまうのを防ぐため、時計の留め金具部分にチェーンを取り付け、手首部分で止まるように加工します。

料金(本体価格)

K18
12,000円~
K18WG
14,000円~

加工期間

2週間

上に戻る